HOME  About Motorsystem

Motorsystem

これまでお世話になってきた車達・・・(とてもランダムにかつ試験的にUPしています)


BMW318I
 昨年、弊社設立後第一号車となったBMWE36、320iです。ネットでの売買ながら弊社の出品にアクセス頂いてとても嬉しく思いました。東北地方のお客様よりご購入頂き、先日現在も調子良く走っているという嬉しいメールを頂戴しました。黒、本革シート、走行は多め(10万キロ越え)でしたがさすがBMWだと思いました。

BMW(E36)


GOLF WAGON GLI
 当社で扱った初めてのワゴンでしたが、元気に貰われて行きました。お仕事の都合で至急お車を探していらしたお客様でしたが、弊社のワゴンに目を付けていただいて、ご予定に併せて至急準備(点検、車検、登録)納車までしっかり見届けた車でした。9万キロを越していましたがどこにも不具合がなく快調に走っていました。点検記録簿と車検証を元にVWに問い合わせたところ、たまたま問合せ先でメンテナンスを実施していることがわかり、タイミングベルトの交換時期まで調べることができました。やはり正規ディーラー車は違います

GOLF GLI
「買う車が見つからない時はVW・・・」とプロの世界で言われているかどうかは知りませんが、決められた予算内で購入し販売したのがこちらのゴルフでした。塗装に磨き傷等不具合もありましたが状況を受け入れてくださって商談を進めることができました。ご購入いただいたお客様も静岡県より遠いところ引き取りに来てくださいました。「何も足さない何も引かない」そんな名車がGOLFです

VW


CITROEN XANTIA
 オークション会場で静かに佇んでいたエグザンティアでした。グレードはSX、落ち着いてハイドロ関連をはじめ各所を確認しましたがどこにも異常は見られません。ATの状態だけは会場内で確認することができませんので思い切って購入してみました。書類を見たら1オーナーの希少車でディーラー整備記録以外に何百という整備履歴を記録した手帳も残されていました。宮城県のお客様がご購入され東京駅で引渡しとなりました。お客様曰く「東北自動車道の400Kmはあっという間でした」との事、さすがシトロエンです。

ZX BREAK
 私が初めて乗ったシトロエンがZXでした。その乗り心地はハイドロと間違うほど良いものです。この車も程度は超極上のZXでした。屋内保管で塗装も痛みはなく、内装の各操作部やラゲッジスペースも綺麗なままでした。大変安く販売いたしましたが購入されたお客様はなんとこのZXが5代目のシトロエンというヘビーユーザーさんでした。このZXは娘さんへのプレゼントだということで、ちょっと人様のお役立ちができたような気がして嬉かったのを覚えています。「高速を飛ぶUFO」それがZXです。

CITROEN XANTIA
 2台目のエグザンティアです。車検無しで仕入れました。ユニオンパイプ(ハイドロの配管で三叉に分岐する部分)の破損がありましたので修理を終えたところ元気印に復活!!フランス雑貨の輸入販売を営む会社の社長様がご購入されました。価格は破格でしたが仮ナンバーを取得されご自分で取りに来られ、試運転をしながらご帰宅されました。欲しい方がいらっしゃればまだ程度の良い個体を探せるエグザンティア、今が最後のチャンスかもしれません。

NISSAN QUEST
 正式には国産車ではないかもしれませんが世界に誇る日本車ということでこちらにUPします。ボンバンの本家本元の車が何かを教えてくれた車でもありました。本当に広い室内。コラムATにオートライトスイッチとくれば正しくアメ車です。乗り心地も大らかながら良い意味でユルい感じがとても好印象でした。自動車関連企業にお勤めの方がご購入してくださいました。オーテックバージョンだったため指定で探していたそうです。陸送のため千葉の湊まで自走した乗り味は決して忘れません。これも立派な名車です。

NISSAN MARCH
BOLERO
 マーチボレロ、サラリーマン時代に大変お世話になった上司から声をかけて頂き、ボレロ限定で探すことになりました。台数はある程度あるものの、最良の車を探し求めて2週間!やっと落札する事が出来ました。可愛い顔、1000ccエンジンでも十分過ぎるほどのキビキビ感!高速道路も問題なく走り切ります。初めて単身イタリアに行った時、1週間レンタカーとして付き合ってくれたのが「マーチ」でした。自動車の基本を教えてくれる車だと思っています。納車後は上司のお父様が運転するとの事、お聞きしてビックリ、御年なんと84歳!!お手伝いできて良かったと思いました。  頑張れよ〜ボレロ!!

alfaRomeo 155 TS
 ブログに立ち寄って下さったお客様より検索依頼を頂いた車でした、ヤフオクからネットまで検索すること数ヶ月!やっと見つけた155を業販で取り寄せました。平成5年式は通の方々の間では人気の落ちないモデルだそうです。納車準備後北海道のお客様の元まで無事にお送りしました。納車後に不具合も見つかりましたがさすがイタ車のオーナー様らしく寛大な心で収めてくださいました。お聞きしたところ以前このモデルと全く同じ155にお乗りだったのだそうです!アルファロメオのオーナーさんにはただただ脱帽です!! 燃えるような赤が素敵な155でした。

Lancia Dedra
 平成5年式でありながら走行距離は26000Kmに満たないある意味「お宝」車でした。フルオートエアコンの故障もなく奇跡的に残ってきた1台といえるでしょう。ネットでの販売でしたが、イタリア車の掲示板では(量産車なのにお宝とは・・・。マフラーの位置が後期型ではない等々)いろいろ叩かれた1台でもありました。単に走行距離が少ないのでお宝と名付けたのですが。。。購入してくださったのは輸入商社の社長様でした。既に10台以上の輸入車をコレクションとしてお持ちでしたが、お話をお聞きしていても正確に何台お持ちなのかわかりませんでした。そんなコレクションに加えていただいて幸せなデドラだと思います。

MG MIDGET
 わたくしどものお客様のお車を委託販売しました。ビートルズの国、初のイギリス車です!!業者の方が購入されましたが、とにかく味のある良い車でした。トライアンフスピットファイヤやTR−4や6などは子供の頃から大好きでしたが、Midgetも期待を裏切らない良い車でした。コンパクトなのにデザインは立派なスポーツカー、スピードや出力ではないんですね!停まっていても存在感があるんです。ナルディの細いステアリングにモーリスのシフトノブ。3速に入れるには指1本分のゲートを見極めるあたりは気難しいイギリス人のイメージにピッタリでした・・・
 機会があればまた是非扱ってみたい名車です。